出会い系で良く利用される詐欺の手口とは?知らぬ間に騙されている?

出会い系サイトで良く利用される詐欺の手口とは?

出会い系サイトは、悪質な業者たちによって詐欺の場として利用されていることもあります。皆さんも関係ないと他人事に思っていると、知らないうちに巻き込まれていた、なんてこともありますので、その対策はするべきなのです。

今回はどのような出会い系での詐欺の手口があるのかを紹介します!

詐欺の手口その1:なんらかの理由で別サイトへ誘導してくる

詐欺の手口の一つとして、なんらかの理由で別サイトへと誘導してくるやり方があります。

いろいろと頑張って女性と連絡を取り合う仲になったとします。その時に女性側から「このサイトおすすめだよ!」といった具合で別サイトへと誘導させ、そこのサイトで会員登録をさせようとしてきます。こういう誘導されるサイトというのは決まって有料サイトであることが多いので、安易に誘導されないようにしましょう。

また、親切な人間を装って「今利用しているサイトよりもこっちの方がおすすめだよ」といった具合に同じように別サイトへと誘導してくる手口もあります。これも詐欺行為となりますので、引っかからないようにしてください。

もし連絡を取り合っている人がこういったことをしてきたら、その時点で返信をせずにもう見切って次の人にいった方がいいです。相手にするだけ時間の無駄なので、無視しましょう!

詐欺の手口その2:お金持ちや美人からのメッセージ

意外と引っかかりやすいのが、お金持ちや美人な女性からのメッセージです。これらから来るメッセージというのは基本的には詐欺である可能性が高いので注意しましょう。

もちろん本当にお金持ちの人や美人な女性からメッセージが来ることも可能性としてはあります。しかしそんなうまい話は滅多にないことなので、まずは疑うことから始めてみましょう。

ではどうやって見極めればいいのでしょうか?

詐欺の手口としては、たとえばお金持ちの場合「お金を融資しますので、こちらのサイトに登録してください!」や「一度こちらの口座にお金を振り込んでください」といったメッセージが送られてきます。

普通に考えて、見知らぬ人にお金を融資しようと思う人はいません。それに加えて融資しようといっているのに、一度お金を振り込む意味もわかりませんよね?こんなメッセージが送られてきたら100%詐欺なので絶対に受けないようにしましょう。

詐欺の手口その3:出会い系サイトと相談窓口がグルになっている

一番やっかいなのが、出会い系サイトの運営と相談窓口がグルになっているケースです。このケースでは運営に通報しようと無駄なので、もうサイトを利用しないのが一番です。

どういう詐欺の手口なのかというと、出会い系で詐欺にあってしまった人に対して、突然「探偵事務所等からお悩みについてはお気軽にご相談ください」という連絡がきて、相談しに行くと調査料を要求される、というやり方です。

これは一見まともそうに見えるので、引っかかってしまうことが多いのです。しかしこれはグルになってやっていることで、結局はその探偵事務所は何もしてくれません。「調べましたが詳細はわかりませんでした」という連絡が返ってくるか、もしくはそのまま音信不通になって終わりです。

この詐欺で一番こたえるのが、一度詐欺に引っかかったからもう引っかからないようにする、と思っているときにまた詐欺に引っかかってしまうという状況です。一度引っかかったから警戒心を強めているのですが、探偵事務所というまともそうな者が連絡を取ってきて、解決しようとしてくれるので、それに頼んでしまうという心理状況をうまく利用されて詐欺にあってしまうのです。

人間の心理につけこんだ狡猾な手口なので、騙されないように警戒心を強めておきましょう。

その他にも詐欺の手口はいろいろあります!

今回紹介したもの以外にも、様々な詐欺の手口があります。それらは狡猾に考えられたものもあれば、そんなもの引っかかるわけがない、という単純なものもあります。

しかし、その単純な詐欺の手口が、狡猾な詐欺の手口を助けるようになってしまっているのです。詐欺と言えばわかりやすいものだ、という認識を持っている人も多く、詐欺っぽくなさそうなものを見かけると信じてしまう傾向にあります。

詐欺はわかりやすいものもあればそうでもないものもある、という認識をもって出会い系を利用しましょう!