出会い系で詐欺に引っかかった!これは詐欺かな?と思ったら即相談!

出会い系詐欺に引っかかった時の適切な行動とは?

誰だって出会い系を利用するときは、詐欺に引っかからないように注意をしているはず。しかし、どんなに用心深く注意していても、引っかかってしまったということもあるかと思います。

もし出会い系詐欺に引っかかってしまった時や詐欺かなと思った時は、焦らずに一度落ち着いて冷静になるのが大事なのです。

今回は実際に詐欺にあった時の行動として、どのような行動が望ましいのかを紹介していきます!

金額を支払っていた場合全額帰ってくる?

まず、詐欺に引っかかって金額を支払ってしまった場合に全額戻ってくるかについてですが、はっきりいって全額戻ってくるのは難しいところがあります。

というのも、基本的に詐欺にあった場合は探偵事務所などに依頼して金額を取り戻してもらうことになりますが、その成功報酬として取り戻した金額の何割かを支払うことになるからです。そういった意味では、全額戻ってくることはないと言っていいでしょう。

しかし、これは依頼料を払っていると割り切ってしまえばあまり問題にはなりません。それで失ったお金のいくらかが戻ってくるのであれば全然OKという考えならさほど悩むことでもないでしょう。

どうしても依頼料なども払いたくないという場合は、自分で取り戻すしかありません。しかし自分で取り戻すためにはいろいろと調べなければならないことも出てくるのでハードルが高く、時間がかかってしまうのが難点です。

時間を取るかお金を取るかは皆さん次第ですが、個人的には探偵などに任せてしまった方が楽なのでそちらをおすすめします。

出会い系詐欺に引っかかったり怪しいと思ったらすぐに相談!

出会い系詐欺に引っかかってしまった場合は、まずは相談してみるのが一番です。

相談先としては、候補に挙がるのは警察や弁護士、詐欺の専門家など。どこも相談だけなら無料で受けてくれることが多いので、まずは相談してからどうするのかを決めてみるのが良いでしょう。

まだ引っかかっているわけではなく、やり取りをしていておかしいなと感じた場合、これも相談した方が良いです。それで弁護士や専門家などの意見を聞いて、詐欺である可能性が高いと判断されたら、それ以降は関わるのをやめて別に切り替えていきましょう。

相談先は警察か弁護士か出会い系詐欺の専門家のどれが良い?

相談先に警察や弁護士、専門家の三つを選択肢に挙げましたが、これらの内どこに相談するのが良いのでしょうか。

おすすめするのは弁護士か専門家です。

弁護士の場合は相談だけなら無料で行っているところもあるので、まずは弁護士に話してみて状況を確認してもらい、詐欺にあっているのかどうかを知っておきましょう。それで詐欺にあっていると判断されたら、次のステップに進みます。

まだ詐欺に引っかかる前の段階だったら、そのまま相手との関係を断てばいいのですが、もし引っかかってお金を取られていた場合は、そのお金を取り戻す必要があります。その依頼も弁護士にしてもらうことも可能です。しかしその場合は金額が戻ってきたときに成功報酬としていくらか支払うことになりますので、全額返金されるかと言われればそうではありません。

警察に相談するという方法もありますが、警察の場合は担当してくれる人によって知識に偏りがあり、被害届を出しても何も進展しない場合があります。お金を取り戻したいという意思があるなら、弁護士か専門家の方が良いでしょう。