こんな人は気を付けよう!出会い系で詐欺にひっかかる人の特徴とは

どんな人が出会い系詐欺にひっかかりやすい?

「出会い系詐欺なんか引っかかるわけがない」そう思っている人に限って引っかかってしまうものです。自分は大丈夫だと油断していると、鮮やかな手口で簡単に騙されてしまうかもしれません。

今回はどのような人が出会い系詐欺に引っかかりやすいのかについて紹介します!

すぐに人を信用するひとやお人よしは要注意です

すぐに人を信じてしまう人や、お人よしな人は注意が必要です。

出会い系でメッセージが送られてきた際に、人の良いような言葉ばかりを言ってくる人もいます。その言葉全てを簡単に信じてしまうと、あっさりと詐欺に引っかかってしまうのです。

他にも「お金に困っている」というメッセージや、「寂しかったからついメッセージを送ってしまった」などという言葉に騙されてしまうお人好しな人もいます。そういうメッセージを送ってくる人たちというのは言葉のような状況ではなく、単にお人好しな人を引っかけて詐欺に合わせようとしているだけなので、くれぐれも騙されないように注意してください!

自分は大丈夫と思っている人や精神が弱い人も要注意です!

「自分は別にお人よしでもないし、人のいうことは簡単に信じる方じゃないから大丈夫」と思っていませんか?

そういった人たちも簡単に詐欺の被害にあってしまう可能性があります。

このタイプに属する人たちは確かに騙されることはあまりないかもしれません。しかし詐欺というのは騙すだけがすべてではないのです。

どういうことなのかというと、詐欺師たちは騙すのではなく強制的に支払わせるといった方法も使ってくるのです。たとえば「詐欺なのではないか」と疑ってきた人に対して巧みな言葉遣いを使って反論をさせないようにしたり、あるいは何かしらの脅迫手段を用いて強制的にお金を振り込ませようとしてきたりといった方法があります。

特に後者の場合は、目に見える情報を叩きつけられると立場が弱くなってしまい、仕方なくお金を支払ってしまうなんてこともあります。

たとえば「IPアドレスを取得しました」という文章を送り付け、「IPアドレスを表示してこのまま振り込まないと住所を特定して法的手段を用います」というような脅迫まがいの文章をメッセージで送ってくる場合があります。

このときにIPアドレスについて良く知らなかったり、多少の知識はあっても実際にIPアドレスを表示されてしまうとヤバい!と思ってお金を振り込んでしまうケースもあるのです。

こういう被害にあった人もいると思いますが、実際にはIPアドレスだけでは住所を特定することはできなませんので、引っかからないようにしましょう!

失恋した人や一人暮らしで寂しい人も要注意です!

失恋してしまった人や、一人暮らしで人肌が寂しい人なども、詐欺に引っかかりやすいので注意が必要です。

そういう人たちに対しては、脅迫などは行わずに甘い言葉や慰めるような言葉で同情し、本人の心を懐柔しようと試みるのです。そして引っかかってしまったら、後は騙してお金を取られてしまうだけとなります。

失恋した人や、一人暮らしが長く普段出会いが無い人は、「少しでも出会いを求めるために甘い言葉に騙されやすい傾向にある」と言われているため、あっけないほど簡単に騙されてしまうのです。

もし傷心中や寂しいときに甘い言葉で言い寄ってくる人が出てきた場合は、その言葉に簡単に乗っかったりしないようにしてください。

一番いいのは精神が不安定な状態では出会い系を利用しないことです。ある程度落ち着くために時間を経て、落ち着いたら新しい出会いを求めてみましょう!