アラサーでも関係なし!出会い系に年代は関係なし!

どの年代の人も出会い系はやっている?

出会い系を利用するにあたって気になるのが、自分の年齢です。

出会い系は若い人が利用するものというイメージもあり、大して若くもない自分が出会い系を利用したところで、出会えないのではないかと悩んでいる人もいることでしょう。

そこで今回は、どの年代の人が出会い系を利用しているのかを紹介していきます!

出会い系を積極的に利用している人はむしろ中高年世代?

出会い系を積極的に利用しているのはどの年代なのでしょうか?

皆さんは若い人たちが最も多く利用していると思っているかもしれませんが、実は中高年世代の人たちが意外と多いのです!

若い人たちは若さという武器を持っていて、出会い系よりもSNSの方が出会いやすい傾向にあるため、そもそも出会い系サイトを利用するという人自体が少なめ。

大学やバイト先などのリアルでも出会いが多く、そこで恋人を作ったり遊び相手を探したりすることができますよね。

しかし中高年の世代は、仕事と家の往復になりがちです。毎日このような生活を続けていれば、当然日常で出会う機会も少なくなってきます。結婚しているならともかく、恋人もいない人だと早く家庭を持ちたいという焦りもあって、恋人や結婚相手を作るために出会い系を利用し始める人も少なくありません。

また、若い人と比べると経済力にも余裕があり、有料の出会い系サイトを利用しやすいという点もあります。

だから若い人よりも中高年世代の人たちの方が出会い系の利用者は多いんですね。

女性も中高年を求めている場合があります!

「中高年が出会い系を利用したところで、どうせ出会えないでしょ?」と思っている人もいるでしょう。

しかし、女性も中高年を求めているケースもあるんです!もちろん全てに当てはまるわけではありませんし、どちらかというとそのケースは少な目ではあります。けど0ではないのでチャレンジする価値は十分にあります。

中高年世代は男性ばかりが利用しているというイメージがあるかもしれませんが、実際は女性も30代、40代などの中高年世代で利用しているケースもあるんですよ。そういった人たちは同年代の男性を求めている傾向にあるため、上手くいけば出会える可能性は大です!

また、中には若い女性でも中高年が好き、という人もいます。レアケースではあるものの、こういったチャンスが潜んでいる可能性もありますので、チャレンジしてみましょう!

ただし、中には若い女性が中高年男性にパパ活をしてもらおうと考えている人もいます。パパ活とは簡単にいえばパトロンのようなものです。

男性側は恋愛関係になれると勘違いしていて、女性側はそんな気はないけどパパ活相手として利用している、なんて関係になることもあるので注意しましょう。

利用者の中には既婚者もいる!?

利用者の中には既婚者がいる場合もあります。

夫婦関係が冷めていたり、セックスレスの人などが刺激を求めて出会い系を利用するようですね。

しかし、既婚者の人と出会うのはいろいろとリスクが高いです。もし見つかったら不倫関係にあると見なされ、慰謝料を請求されるケースも考えられます。

そういった関係に燃える人がいるのもわかりますが、見つかった時のリスクが高すぎるので、丁寧にお断りした方がいいでしょう。少なくとも絶対におすすめすることはできません。