ネトナ式出会い理論

会えそうな方を優先
普段はなかなか面接(直接会う事)まで辿り着かないのに、たまに歯車がガッチリ噛み合って自分でも驚く程うまく事が進むというパチンコで言う所の『確変』的な状態に突入する事がありますが、数人と同時進行で話す内に一人頭のメール往復ペースが落ちてしまうと相手を退屈させてしまう可能性も高くなってしまいます。

必然的に二兎を追う状況に陥った場合、先ずは直感的に『会えると思う方』を優先してしまうのもひとつの手です。

会う予定の無い相手の方は後からでも充分に挽回が効きますし、メル友作りではなく出会う事を最終的な目標にしているのであれば尚更、同時進行なら『会える人』は『メールだけの人』に優先すると考えればある意味当然の選択と言えます。

[戻]一般女性会員の割合
[次]メンヘラ系は避ける

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル