ネトナ式出会い理論

攻めと待ちについて
出会い系を攻略する上で掲示板への異性の書込またはプロフィール検索から自分の理想に近い相手に自らアタックする『攻め』と、自分からはアタックをせず掲示板へ書込をして異性からのアプローチに期待する『待ち』という二種類のスタイルが存在します。

いわば前者は『銃を持ち山で獣を追う猟師』後者は『釣竿や網を持ち魚を釣る漁師』であり、能動的・受動的かの違いこそあれどちらのスタイルでも決して間違いではありません。

ただ、気になる異性に片っ端からアタック仕掛けたとしても掲示板に書込をしていない異性を全て取りこぼす事になりますし、逆に掲示板に書込をするだけでは書込を見ない異性を全て取りこぼしてしまう事になるという欠点をそれぞれ有している為、どちらか一方に偏ったスタンスでは不完全である事は確かです。

突き詰めていけば一点特化型も悪くありませんが、少しでも出会いの可能性を広げる為には『攻め』と『待ち』どちらでもやれる柔軟性は持ちたい所です。

[戻]none
[次]「退会」の裏側には

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル