被害に遭わない為に

身の危険を感じたら
何らかのトラブル発生中にどうしようも無い恐怖を感じた時や、メールや電話を超えて自分の身に直接的に何らかの被害が起こり得ると感じた時は迷わず警察に相談、アドバイスを貰うか保護を求めるのが良いでしょう。

架空請求などの振り込め詐欺程度であれば直接的な身の危険は無いに等しいと言えますが可能性はゼロではありませんし、その他の致命的なトラブルにしても先ず自分の身の安全を最優先で考えるべきです。
言うまでもありませんがメール等の証拠物件は可能な限り残しておく様にしましょう(電話なら録音出来れば尚良いです)

[戻]請求がしつこい時は
[次]『保身』が最も重要

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル