被害に遭わない為に

ハッタリを信じない
架空請求の疑いが強い業者ほど請求のメールや電話で『登録情報を元に個人調査を行う』『自宅や会社に直接回収に向かう』『訴訟を行う』等と脅迫じみた事を伝えてきます。
勿論これらの脅し文句は単なるハッタリに過ぎないのですが、被害に遭う人の大半はこの脅し文句に恐怖して言われるがままに金銭を支払っていると言ってもよいでしょう。

実際、嘘と判っていれば恐怖する必要も無いですし言われるままにお金を払う人は居ないと思います。

[戻]怪しいメールは無視
[次]誰かに相談したい

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル