出会い系関連規制法

プロバイダ責任法
正式名称は『特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律』

通称“プロバイダ責任法”或いは“プロバイダ責任制限法”と呼ばれ、特定電気通信(主にインターネット)による情報流通に際し個人或いは団体の権利が侵害された場合、侵害された者を保護する為に2002年5月に施行された法律です。

具体的にはネット上で誹謗中傷を初めとする明らかな名誉毀損・信用毀損を受けた場合、特定電気通信役務提供者(ISP=インターネットサービスプロバイダ)への発信者情報の開示請求、情報流出の停止処置を求める事が出来るというものです。

[戻]個人情報保護法
[次]none

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル