出会い系関連規制法

振り込め詐欺救済法
正式名称は『犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律』

年々増加の一方を辿る振り込め詐欺(架空請求やワンクリック詐欺の総称)の対応策として2008年6月に施行された法律で、振り込め詐欺の被害に遭い金融機関の口座に被害資金を入金した方がこの法律によって返還を受ける対象者となります。

同法案によりますと警察等の公的機関からの情報を基に振り込め詐欺等の犯罪被害により資金の振り込まれた口座のある金融機関が凍結、60日以上の手続きを経た上で口座名義人の権利を失わせた後に被害者からの分配申請の受付を開始、期間内に申請された方を対象に被害額に応じた返還金の分配が行われるといった流れになります。

これまでは泣き寝入りするか民事で時間を掛けて取り戻すしか手段が無かった事を考慮すると大きな進歩と言えます。この法律については銀行等の各金融機関で告知されている為、過去に被害に遭われている方は問い合わせてみるのが良いかも知れません。

[戻]サービサー法
[次]消費者契約法

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル