出会い系関連規制法

サービサー法
正式名称は『債権管理回収業に関する特別措置法』

通称“サービサー法”と呼ばれ、本来は弁護士法で禁止されていた債権回収業務を特例として認可を受けた会社のみその権限を行使出来る事を定めたもので1999年2月に施行された法律です。

この業務はサービサー法に基づいて法務省の認可を受けた会社しか営む事が出来ません。
また、サービサーが扱えるのは法的倒産者(破産・民事再生・会社更生・商法上の会社整理・特別清算等)の所有する金銭債権、金融機関や貸金業者の有する金銭債権(担保として供託された物も含む)、手形取引所における取引停止処分を受けた者が有する金銭債権、リースやクレジットの債権、特定資産流動化資産として有する金銭債権に限定され(これらを総称して“特定債権”と呼びます)、出会い系サイトを含むアダルト番組の売掛金は特定債権と見なされませんので、この法律を盾にアダルト番組の売掛金の回収は出来ません。

[戻]改正出会い系規制法
[次]振り込め詐欺救済法

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル