for 援交女性会員

性病感染の危険性
出会い系サイトで見知らぬ男性との関係を繰り返せば繰り返す程、性病に罹る危険性も比例して高くなります。

コンドームを使えば安全にも思われがちですが、オーラルセックスでも感染する場合もありますし、病気を持っている事に気付いてない男性に無理矢理犯されて感染する場合も無いとは言い切れなくなります。

これが性病も淋病やクラミジアなどの軽いものであれば治療も比較的容易ですが、エイズ等の重大な病気だとどうでしょうか?
もう後戻りできませんね。病気に感染しない予防策と同時に、少しでも気になる事があればすぐ病院で診察を受けるべきかも知れません。

また女性は病状が進行するまであまり自覚症状を感じない事も多く(おりものが増えたり軽い痒みを感じたりする程度)、自身が感染している事に気付かず別の男性にうつしてしまう可能性もありえます。

逆に性病に罹っている事を知っていて性交渉を持ち相手に感染させる行為は傷害罪に問われる場合もあります。
間違えても道連れを増やそう等とは考えない様にしましょう。

[戻]犯罪被害の危険性
[次]妊娠の危険性

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル