for 援交女性会員

犯罪被害の危険性
割り切り(援助交際、個人売春)は3Pや乱交など複数で関係を持つ場合を除けば、基本的に相手の男性と1対1で行為に臨む事になります。
その場所はホテルの一室や薄暗く人気(ひとけ)の無い場所に停めた車の中など大抵は密室となり、更に相手は出会い系サイトで知り合った何処の誰かも判らない初めて会う男性。普通に考えたらこれほど恐ろしい事はありません。

なんだかんだ言っても女性が男性の腕力に勝つ事は容易ではありませんし、悲鳴を上げても周りに誰も居なければ気付いて貰う事も助けて貰う事も出来ません。密室ゆえに逃げ出す事も困難と言えるでしょう。

お金を貰う約束で会ってみたら力づくでレイプされたり、ゴム有り(コンドーム装着)の約束だったのに生で膣内射精されたりするだけならまだ可愛いものです。
売春をネタに脅されて金銭を奪われたり(その後もしつこく付き纏われたり)、拉致監禁され殴られたり蹴られたりと暴行を加えられたり、最悪の場合は殺害されたり…という可能性も決してゼロではありません。

これは脅しではありません。何か起きてからでは手遅れという場合もある事は忘れない様にして頂きたいと思います。

[戻]リスク込の自己責任
[次]性病感染の危険性

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル