悪質な架空請求編

ごく稀に小額訴訟も
『架空請求は全て無視』という風潮を逆手に取り、裁判所からの口頭弁論出頭通知も無視するであろう事を見越して本当に小額訴訟を起こしてしまうというケースが実際に過去にありました。

元々が架空請求だけに盗人猛々しい上に現在ではもう使えないも同然の手口ではありますが、ある意味架空請求・不当請求の究極形とも言える馬鹿馬鹿しさがそこにあります。

[戻]自動後払い決済
[次]公証人役場で認証

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル