NETアンダーグラウンド

ランキング参加拒否(後)
※この記事は『ランキング参加拒否(前)』の続きです
まぁ理由は判ってるのですが(これも後述)ちょっと釣ってみようと思い以下の返信をしてみた訳です。
----------------
いい加減にして下さい。馬鹿にしてるのでしょうか?
当サイトは仮にもYahooカテゴリに登録されているサイトです。
どこぞの指南系に見せかけた誘導サイトよりは遥かに
扱っているコンテンツは充実していますが。
----------------
どこぞの誘導サイト…これはアレです。常に某ランキングの上部にランクインしてるダルマがどうだの道場がどうだのでこれまた有名な出会い指南サイトです。いや、本当は知ってるんですよね。そこも某ランキングが自社サイトの信憑性を持たせる為にやってるって事ぐらいは。

その返信がこれ。
----------------
某ランキングのご利用ありがとうございます。
某ランキングスタッフです。

貴サイトにつきましては、昨年の6月にも再登録申請をいただきましたが
その際に不許可の理由についてお伝えしております。
今回の再登録申請の見送りの理由についても同様のものとお考えください。

以前に送信した内容については、
再送信の依頼はお受けいたしておりませんのでご了承下さい。

以上よろしくお願いいたします。
----------------

これだけでは『?』だと思うので、その6月に届いたメールをご紹介しましょう。

----------------
いつも某ランキングのご利用ありがとうございます。
某ランキングスタッフです。

某ランキングモバイル版に登録されている貴サイト「ネトナ劇場」についてですが
このたびコンテンツ内容の再チェックをさせていただきましたところ、
掲載に不適切と判断し、登録を削除させていただきます。

某ランキングでは、サイト内容が出会いサイトの信憑性について深く
述べているサイトに関しましては度々登録サイト間のトラブルに発展して
いますので、不本意ですが登録を見送らせていただいています。

以上よろしくお願いいたします。
----------------
前編で張っていた伏線がこれです。実は2004年の春頃に一度某ランキングに参戦していた時期があったのですが、上記の理由につき一方的に登録を抹消されていたのでした。

ここで改めて考えてみましょう。

出会いサイトの信憑性に触れてサイト間のトラブル?何かおかしくないですか?信憑性について深く触れなければ、サクラ満開だろうと自動後払い詐欺であろうと利用者は判らないまま飛び込まなければならなくなるのですが…。

…といいますか、某ランキングを見れば判る通り体験談や出会い系情報のカテゴリでランキングに参加しているサイトの大半は名指しでサイトの信憑性を書きまくりですね。

では何故?

答えは簡単。ネトナ劇場には『某ランキング及び関連する出会い系サイト』にとって都合の悪い事が書かれている…という事になる訳です。どれの事なのでしょうね?(すみません本当は判ってます。後述します)

とりあえず
----------------
覚えていますよ。
サイトの信憑性に関わる記事が掲載されているから…と云う事でしたが。
(当然、来たるべく日の為に、その時のメールも保存してあります)

…と云う事は、体験談・出会い系情報カテゴリに登録されているサイトは
全て登録拒否の対象となって然るべきだと思うのですが如何でしょうか。

特に、当サイトでは名指しでどのサイトのどこが悪いと書いた事は
ただの一度もございませんが、当サイトには貴社にとって訪問者に見られると
困る事でも書かれていると云う事なのでしょうか?

どちらにしても理不尽な対応である事には変わりありませんので
当サイトでこの件について(裏)特集ページを組み、多くの方からの
ご意見も募ってみたいと思っておりますので、何卒御了承願います。
----------------
…と返信しました。

それから暫く経ちますが…返信来ませんね。別に商売の邪魔をする気は無いので名指しで糾弾してなかったのに。


(2008年8月某日追記)
『某ランキング及び関連する出会い系サイトにとって不適切な表現』これが何だったかを語れる時がようやくやって参りました。

結論から言いますと。
そのランキング及び関連する(ヤラセで常時上位に掲載している)出会い系サイトの全てが一般女性会員の透明化を図っていまして、そのネタを悪質業者の手口として一番最初に世に発表したのがネトナ劇場だったからです。

出会いの確率は完全に0%、それでいて月商はン億円ってんだからそりゃ笑いが止まらなかった事でしょう。

また某達磨で有名な指南サイトのブログも『全て』がデッチ上げのデタラメ記事だったのです。
もしかすると透明化して一般の男性に全く出会いを提供せずに運営会社のスタッフが横取りしてたのかも知れませんが、いずれにしてもあのランキングがヤラセで上位に表示していたサイトでご相伴にあずかれる事は絶対に無いのですから同じ事ですね。

『絶対に出会えない系』を最初に確立した業者と言っても過言では無いのではないでしょうか。

それからコレも今だから書ける事ですが。
某ランキングはシステムがコケる事がたまにありまして、その時は一般参加のサイトは全く表示されずヤラセで上位に表示していた自社系列のサイトだけ表示されてた事も。あれには笑うしかなかったですね。

上位を狙おうと何票入れようともヤラセで上位表示されている自社系列サイトは順位が変動せず上位に固定されてるのですから何がどうあろうと追いつく事も追い越す事も不可能。流したアクセスも還元される事無く一方的に搾取されてただけかも知れません。何もかもがインチキ。それが当時日本で一番勢いのあった出会い系業者の本質でしたとさ。

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル