たんけん夜の街

車内割り切りが主流
このクソ暑い中、汗まみれになる様な行為を求めて毎夜サイトにアクセスしている悩める青年の皆様こんばんは!
汗っかきの割に汗をかくのが嫌いな私は常時室温を18度前後に保っています。

さてさてさて、最近の出会い系サイトにおける割り切り募集(要するに個人売春みたいなものですね)について、
つい昨今までは『ホ込み2枚(ホテル代込みで2万円)』や『別いちご(ホテル代別で1万5000円)』みたいな
ホテル代の支払いも前提に入れた上での募集が一般的でしたが、
最近になって『車内割り切り』の募集が目立つ様になってまいりました。

車内割り切りとは、要するにカーセックスです。
すごいですねカーセックス。すばらしい響きです。

わざわざ10分〜15分程度で片付く行為の為にホテル料金を払わせるのも割高だし(宿泊料金の時間帯になれば尚更)
知らない人と防音設備の整った完全な密室で二人きりになる不安感も無い。
後部座席が広かったりフラットシートになる車であれば、さして不便に感じる事もなく
待ち合わせ場所の近くで出来て、行為に及んだ後はすぐに帰れる。
お金目的・回転率重視で出会い系サイトを利用している女性にとってはまさにピッタリの条件。

当然これは基本的には車を所有している男性への募集となるのですが
『別いちご』で募集をしてもホテル代まで考えれば実質的に2万円をオーバーする事を考えると
今のご時世ではなかなか客も取れないでしょうしね(;´Д`)
実際、毎日毎日同じ書込を3回も4回も募集の投稿している女性もいますし、
一人で複数の携帯を使って一人二役で投稿している女性もいますから。

素人女性を装った援デリ(援交に見せかけたデリヘル)の多くもこの形式を採っている様です。

また援デリ業者の参入により、競争率の激化で相場破壊現象も起こりつつあります。
かつては2万円とも15000円とも言われた相場も、13000円でも少々高く感じる様になったと思います。
(13000円と提示されても援デリでなければ交渉次第では1万円でOKなんて事も普通の様です)

車内割り切りでよく利用されるのが、深夜の駐車場。
夜中でも出入りが自由な立体駐車場の上に階に行ってしまえばまず他人には気付かれませんし
人通りの少ない有料パーキングの奥の方(ゲート付・数十台規模で停められる広い所)あたりも穴場。
海が近い地域であれば埠頭のコンテナの陰に車を停めるのもアリかも知れません。

ついでに『人に見られるかも!』ってスリルが味わえるかも?

あくまでも割り切り(個人売春)なのでオススメはしませんが
これがきっかけで交際する様になったりセフレになったり…なんて話も珍しくはありませんし
そうゆう出会いのカタチもある…という事は覚えておいても良いかも知れないですね!

ちなみに、カーセックスの後はゴミの処理を忘れず念入りに。
コンドームの包みが車内に落ちてて家族や恋人に見られちゃった!とか笑えません。
相手の女性の脱いだ上着やアクセサリー等が車内に忘れられてたとかいよいよ致命的です(^Д^)

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル