架空請求トラブル

自宅や職場に訪問
Q:『このまま支払いがなければ自宅か職場へ集金に行く』との事ですが…。

A:単なる脅しなので来ません。というか来れません。
ある意味、違法な回収業者の定番な決めゼリフになってしまった『自宅や職場へ訪問(or集金)』ですが、実際の所は単なる脅しです。
『こちらは貴殿の電話番号から住所や本名を調べられる』と言えば、大抵の人は驚きます。ヤクザみたいな人が来るかもしれないと不安になる事でしょう。

しかし落ち着いて考えてみると個人情報を調べるのにもそれなりの法的なリスクと費用と時間が必要になる訳で、数百人・数千人と調べようと思えば業者の負担も馬鹿にならない上に訪問するにも交通費が掛かる事が判ると思います(これも業者の負担です)

仮にそれだけ費用を掛けて直接集金に来たとしても必ず回収出来るとは限りませんし、通報されてしまえば詐欺・恐喝で現行犯逮捕です。これでは割が合わないなんてレベルの話ではありません。
結局は詐欺ですので、業者も口八丁手八丁という嘘八百なのです。勝手にビビってしまうとそれこそ業者の思う壺と言えます。

[戻]高額な督促金額
[次]ブラックリスト

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル