架空請求トラブル

債権譲渡された?
Q:回収業者と名乗る人から突然『○○と云うサイトから債権譲渡を受けた』と言われたのですが…。

A:基本的には出会い系サイトを含むアダルト番組の料金を代理回収する事は出来ませんので架空請求がほぼ確定します。請求に応じる必要はありません。
出会い系サイトやアダルトサイト等の料金は特定債権とは認められない為、法務省に認可された債権回収業者が代理回収する事は出来ません。
このケースに当て嵌めますと、回収業者を騙った偽者か認可を受けていない違法な自称回収業者による架空請求であると言えるでしょう。

これらはサービサー法に抵触しますので存在そのものが違法で、当然利用者側に支払いの義務は発生しないと考えて良いと思われます。

[戻]回収業者から電話
[次]忘れた頃に請求

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル