私のオモシロ女性遍歴

息子自慢の女
初めてN美と知り合ったのはイクヨクルヨのヒミツ板。
セフレを常に10人以上抱えていると豪語するほど性に貪欲な割には
どれだけ洗ってもアソコの臭いが超絶級、ついでに体型も超絶級肉厚な30代後半。

まず、N美のクサマンっぷりは甚だもって筆舌に尽くし難い。
正常位ですら体を起こし気味にすると酷い腐敗臭がモワリと鼻につく。
クンニなどもう不可能。自殺行為といっても過言ではない。

呼べば24時間いつでもやってくるお手軽さはあるものの、尺八要員としてしか役に立たない。
これでフェラが人並みにでも上手ければまだ良いのだろうけど…下手糞なので救えない。

そんなN美の口から飛び出す話題といえば、一人息子の自慢話の一択のみ。
知り合った当時は息子はまだ中学生で、学校での成績はそれはもう素晴らしいらしく県下でも有名な某高校への進学を希望していると会うたびに聞かされていた私。
こちらとしては、会うたびに同じ話ばかりして飽きないのだろうかと思うばかりであった。

N美と知り合って1年と少し過ぎた頃、自慢の一人息子は厳しい倍率を潜り抜け某有名高校への進学を果たしてしまった。

その後、会うたびにその自慢の息子の高校ライフをさも真横で見てきたかの様な口ぶりで語るN美。
部活は何を始めただの、休みの日は何をして過ごしていただの、しまいには何時に起きて何時に寝ただの心からどうでも良い事まで把握している様で、聞かされる側としては全くもって興味の欠片も感じないというかむしろキモいのだ。
いずれは息子が週に何回オナニーしてるとかまで調べ上げてしまうんだろうな…。

そんな話を、たとえフェラの最中でも思い出した様に語りだすから堪らない。
息子大好きにも程がある。

っていうか…

『息子はそんなにご立派なのに、母は出会い系で男漁りとは恐れ入ります』

基本的に互いの素性は詮索しない・させないのが出会い系でのオトナのルール。
家族の話なんかは借金話などの不幸自慢よりよっぽどタチが悪いというか…。

いや、ちょっと位は構わないとは思うんだけどね、加減を知っておいてくれさえすればね。
しかしN美のコレは酷すぎる。この調子じゃ会ってる男全員に息子自慢をしているな…と。

一人か二人かぐらいは「そんな話はいいから早くチンコしゃぶってよ」とか言われてるんだろうなぁ。

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル