私のオモシロ女性遍歴

身障者用トイレの女
『公園の身障者トイレでしたいと思っています』
こうハッピーメールに投稿していたM美は30代前半の独身女性。

身障者トイレか!

今日び割り切りのロケーションといえばホテルか車内と相場が決まっているのだけど、公園の身障者トイレでと指定している所に正直シビれた訳で。
立ちバックとバスタオルを床に敷いての正常位から選べるとの事で、なるほどそりゃ広い個室のトイレじゃないと厳しいわなと。

肝心の条件の方はどうなってるのかな…とメールしてみた所、速攻で「手で3、口で5、トイレエッチで8です」と返信あり。
なんでわざわざトイレエッチと言うのかが判らないのだが。

そもそも公園のトイレで…って発想が普通じゃない。キッチュなニーズに応えすぎというか寄ってくるのは変質者予備軍ばかりの様な気もするんだけどなぁ…。
まぁしかしネタ的には他の有象無象より頭ひとつ飛び出しているのは事実でもあるし、とりあえず行ってみる事に。

待ち合わせに指定されたのは町外れにある某病院のハス向かい。
病院、2件あるんですよ。すぐ近くに。
1件はまぁ何の変哲もない病院ではあるんだけど、もう1件は入院設備も整った大変立派な精神病院。
…偶然だよね?

私の到着確認後、やってきたM美。
自称ややぽっちゃりの割に、体型的には至って普通サイズで顔もどちらかといえば悪くない感じ。
まずは車に乗せ、M美のナビで5分ほど移動した所にあるという公園へ向かいながら軽く会話を試みる私。

他に書込してる人たちより条件(希望額)低めなのは何で?

「えーそんなん少しフェラして挿れるだけやん?イチとかイチゴとか申し訳なくて言えんし。安いでしょー?えらくない?」

(全然偉くねえし。なんで自画自賛してんだろうこの女)

程なくして目的地に到着。周りは閑静な…というか、どちらかというとお金持ち系っぽい家がバンバン並んでる住宅街。

「車停める所ないから民家の脇に路駐しないといけないからね」

駐車場ないのかよ\(^^)/駐禁切られたらどうすんだよクソが!
…とか思ったけど、本当に周りに駐車場らしき場所はないので仕方なく高い塀のある家の脇に駐車。
とりあえず駐車禁止の道路標識とかない様だけど、国道の脇とは違って住宅街の路地にイキナリ停めるのは大変気を遣う。
向かいの家の犬チョー吠えてるし。

「身障者用トイレ、こっち」
確かにここなら夜になれば誰一人として近づかないであろうと思われる公園のトイレがそこにはあった。
M美曰くトイレエッチをする時は必ずここを使うそうだが、それよりもトイレットペーパーが無い事が気になった。
ペーパーが無いだけなら有り得るが、トイレットペーパーをセットするアレが、そもそも無いのだ。
慌てて飛び込んだ日には詰んでしまうねコレ。

バッグからバスタオル(…というかタオルケット?)を床に広げながら何かに気付いた様で「あ…」とM美

どしたん?と私。
こういう時って、周りに誰もいないと判っていても何故だかひそひそ声になってしまうんだよね。

「ウエットティッシュ忘れた…」

バッグを漁るM美。なんだか病院から処方された薬の袋がたくさん見えてるのですが\(^^)/待ち合わせの所の病院のかしら。
一生懸命バッグの中を探すも、やはりウェットティッシュを持ってくるのを忘れた様子。
トイレットペーパーがあれば事後の代用も効くかも知れないが、恐らく事前のフェラの前に拭く用途だろうから困った所。

「そこ出た所に水道があるから洗えるけど…」

公園のトイレの手洗い場でチンコ丸出しで洗うとかハシャギすぎだろう\(^^)/

どのみち終わった後に拭く紙もないからもうどうしようもないという事で、ここで中止。
待ち合わせ場所の病院の前までM美を送り届けてから帰宅した私なのであった。

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル