出会い系を知ろう

出会い系は危険?
未成年者の性犯罪被害や架空請求やワンクリック詐欺等の振り込め詐欺の社会問題化に伴い「出会い系サイトは危険」というイメージが定着しつつあるのは事実だと思います。

しかし、果たして本当にその通りなのでしょうか?

確かにここ数年で本来の出会い系の趣旨を外れて架空請求等の詐欺行為を行うサイトが乱立した事は確かですが、これらは「出会い系サイトに"見せかけた"別の何か(要するに詐欺サイト)」です。
見た目を出会い系サイトに見せかけている為に十把一絡的に混同されているだけで、本来の趣旨通り出会いの場を提供している優良なサイトにとってはいい迷惑…というのもまた事実ではないでしょうか。
また未成年者の性犯罪被害についても利用者のモラルの問題であって決してサイト側が強要している訳ではない事にも注目して頂きたいと思います。

当然、『システム的にそれが出来てしまうのが悪い』と仰る方もいらっしゃる事と思いますが、例えば横断歩道で赤信号を無視して事故を起こした際に「赤信号でも渡れる道路が悪い」では言い訳にもならないのと同様、そういった考え方は単なる責任転嫁に過ぎないのではないかと私は考えます。

危険なのは出会い系の名を騙った一部の悪質な詐欺サイトと、決められたルールを守れない一部の利用者であって、決して出会い系サイトそのものが危険という訳では無い事を知って頂きたいと思います。

[戻]出会い系とSNSの違い
[次]サクラ=悪質?

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル