出会い系を知ろう

出会い系とSNSの違い
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は本来は社会的ネットワークをインターネット上で構築する事を目的としたサービスで、おおまかに言えばインターネットを介して人脈を広げる場…という事になります。

その歴史は出会い系と同じ位古く一見混同されがちですが、掲示板で不特定多数に対して募集を掛けるものの最終的には「個人対個人」の域を出ない出会い系に対し、コニュニティや公開日記で「個人対不特定多数」が展開出来る点が大きく違うと言えるでしょう。

このSNSを出会い系と同じ感覚で利用する方も少なからず存在しますが、当サイトではSNSを「あくまでも人脈形成の場」と捉え出会い系とは区別していきたいと考えています。

[戻]出会い系の利用目的
[次]出会い系は危険?

カテゴリTOP
HOME
出会い攻略&詐欺対策ポータル